いつもありがとうございます♡

このあいだ映画『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』を観てきたので、その感想をご紹介します。

気になっていた方の参考になればうれしいです(^^)

スポンサーリンク

夢を叶えることがテーマの青春スポーツストーリー

『チア☆ダン』はサブタイトルどおり、チアダンス部が全米制覇しちゃうストーリー。

主役の友永ひかりを演じるのは広瀬すずちゃん♡

結末は分かっているのですが、いろんな壁が立ちはだかって、どのようにして全米制覇していくのかハラハラ・ドキドキ!

いつのまにか夢中になって観ていました。

観終わった後とっても元気になる、さわやかな青春スポーツストーリーです。

リーダーの苦悩が描かれている

中条あやみ

中条あやみちゃん演じるチアダンス部の部長、玉置彩乃。

『チア☆ダン』では彼女がどうやって部員をひっぱっていくか悩む姿が描かれています。

最初はチアダンスのスキルを評価されて部長を努める彩乃。

しかし全米制覇のためには、監督に特別な才能を見出されている、ひかり(広瀬すずちゃん)にセンターをゆずらなければならない。

わたしは苦悩する彩乃の姿がとても印象に残りました。

中条あやみちゃんは彩乃の役柄について、インタビューでこのように答えています。

中条あやみ

「部長という役柄にも苦戦しましたね……。

わたし自身あまり先頭に立ってひっぱるタイプじゃないので、どうすれば部長っぽくなれるのか全然わからなくて。

とにかく共演するみんなに相談して『もっと声出してみたら』とアドバイスをもらったり、わたしが話そうとしたときに『部長から、話があるみたい』とフォローしてもらったり……。

共演したみんなに支えられました」

中条あやみちゃんも、苦労しながら役作りしていたんですね。

自分の環境が大きく変わったときに、いかに行動するか。

わたしは泣きながら踊る彩乃の姿に、大切なことを学びました。

恋愛要素は少なめ

今作ではひかり(広瀬すず)と孝介(真剣佑)の間の淡い恋心が描かれています。

でも学園モノのようなラブストーリーはなくて、とてもさわやかにサラッと入っている程度。

あくまでメインはチアダンス部の全米制覇なので、恋愛要素は少なめです。

『チア☆ダン』予告編・メイキング・キャストインタビュー動画

最後に予告編とメイキング、さらにキャストインタビュー動画(広瀬すず・中条あやみ・山崎紘菜・富田望生・福原遥)をご紹介します!

予告編

メイキング

キャストインタビュー

あとがき

今日は映画『チア☆ダン』の感想をご紹介しました、いかがでしたでしょうか?

広瀬すずちゃん、中条あやみちゃんのほか、同じチアダンス部の福原遥ちゃん、山崎紘菜ちゃん、富田望生ちゃんも、ストーリーのなかでフューチャーされていきます。

いろんな壁を乗り越えながら、メンバーが成長していく姿に、あなたもきっと感情移入できるはず。

もしお時間があれば、ぜひ映画館でチェックしてみてくださいね(^^)

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます♡

スポンサーリンク

Author