いつもありがとうございます♡

女優の前田敦子さんが『王様のブランチ』に出演♪
AKB48を卒業した理由を語りました。

スポンサーリンク

前田敦子 王様のブランチに出演!

主演映画『もらとりあむタマ子』が公開中の女優・前田敦子さん。
11月30日の『王様のブランチ』に出演し、改めて卒業セレモニーを振り返りました。

昨年8月26日、卒業当日に着ていたのは
「新しいところに旅立つ」前田敦子さんのために作られた特別なドレス。
「ウエディングドレスを着ているような気持ちになった」そうです。

前田敦子 卒業の理由は?

前田敦子 画像

AKB48時代から女優として活動していた前田敦子さん。
「一番憧れている監督に会ったとき、そこにいる皆さんが羨ましいなぁと思った」
ことが卒業の大きなきっかけになったそうです。

その監督とは前田敦子さんも出演した映画『苦役列車』の山下敦弘監督のこと。

前田敦子さんは山下監督について
「女優をやるならいつか絶対に山下監督の作品に出たいと思っていました。
もともと監督の作品が大好きで、邦画の中では一番好きだとハッキリ言えます」

と大ファンであることを語っています。

その山下監督の『苦役列車』で桜井康子役を演じた前田敦子さん。
そして現在上映中の映画『もらとりあむタマ子』で念願の主演を努めました。

前田敦子さんの卒業の理由については様々な憶測がされましたが、
憧れの監督との出会いが卒業の理由だったんですね!

映画『苦役列車』予告編動画

前田敦子さんが出演した映画『苦役列車』の予告編動画です♪

まとめ

前田敦子さんの卒業の理由が分かってスッキリしました♪
憧れの監督さんとの出会いがさらなる飛躍のきっかけになったんですね。

前田敦子さんは主演映画「Seventh Code」がローマ国際映画祭で2冠を獲得したのも話題になりましたね!
『前田敦子♡主演映画で2冠!本人コメントあらすじ画像あり!』

これからもあっちゃんの活躍に注目していこうと思います(^^)

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます♡

スポンサーリンク

Author