Author

girlslovin

Browsing

有村架純さんが大切にしている3つのリラックス方法

有村架純さんは女優で活躍するとってもかわいい女の子。

ヒロインを演じる連続テレビ小説『ひよっこ』も好評ですね。

今回は有村架純さんが、自分をケアしながら女優という職業をどう乗り切っているのか、気をつけているポイントを3つご紹介します。

お仕事でがんばっている女の子のお役に立てればうれしいです(^^)

高畑充希さんが美容・健康で大切にしている7つのこと

高畑充希(たかはたみつき)さんは映画やテレビで活躍するとってもかわいい女優さん。

主演中のドラマ「過保護のカホコ」も好評です!

今回は高畑充希さんの美容・健康に関するQ&Aを7つご紹介します。

  • 「忙しいなかで健康管理したい」
  • 「もっと充希ちゃんを知りたい!」

っていう女の子の参考になればうれしいです(^^)

女の子でも見とれちゃう!乃木坂46白石麻衣ちゃんの美脚ケア

乃木坂46で女性人気が高いメンバー、白石麻衣ちゃん。

今日は白石麻衣ちゃんが美脚をキープするためにしている美容法をご紹介します。

(参照:anan)

日焼け止めや保湿クリーム、マッサージやエクササイズをしています

白石麻衣

白石麻衣

「色の白さはチャームポイントでもあるので、日焼け止めはしっかり塗っています。

あとは乾燥しないように、お風呂上がりにクリームを塗って、脚のリンパマッサージをしたり、週に1回、お尻のスクラブをしたり。

運動はヒップアップのために脚を後ろに蹴り上げるようなエクササイズしかしてないんですけど、ダンスがいい運動になっているのかも」

白石麻衣

美脚に見せるファッションは?

白石麻衣

また、モデル活動を通して美脚に見せるファッションも学んでいるそう。

白石麻衣

「スキニーデニムをはくと、こんなにお尻のラインがきれいに見えるんだなって。

靴も7cmくらいのヒールが、脚を一番きれいに見せてくれることを知りました」

白石麻衣

白石麻衣

自分のお尻が好き♡

白石麻衣

白石麻衣

「自分で好きって言うなんて恥ずかしいんですけど、20歳を過ぎたころからお尻にお肉がついてきて、前より柔らかくなったんです。

だからついつい自分のお尻を触っちゃうクセがあって(笑)。

食べものに例えるならですか?

えーなんだろう…。いちご大福ですかね?

中は硬くて、外側がもっちり、みたいな(笑)。

実は太ももの内側もマシュマロみたいに柔らかくて、乃木坂46メンバーの衛藤美彩ちゃんとか、生駒里奈ちゃんにもよく触られてるんです(笑)」

白石麻衣

理想の美脚、美尻を持つ乃木坂46メンバーは?

白石麻衣

白石麻衣

「細いけど、程よく筋肉がついてる女性の脚って健康的でかっこいいですよね。

メンバーで行ったら、高山一実ちゃんの脚。

色も白くて、まっすぐで、いつも見ちゃいます。

理想のお尻は伊藤万理華ちゃん。

ふっくらボリュームがあって、きゅっと上向き。

女性らしくて、魅力的で、わたしもこんなお尻になりたいなって憧れちゃいますね」

白石麻衣

白石麻衣

ガールズアワードでランウェイを歩く白石麻衣ちゃん

5/3に開催された「GirlsAward 2017 S/S」。
トップバッターを務め、ランウェイを歩く白石麻衣ちゃんです。
ショートパンツからスラリと伸びる美脚に注目!

あとかぎ

今日は白石麻衣ちゃんの美脚法をご紹介しました、いかがでしたでしょうか?

麻衣ちゃんがやっている美脚ケアはこちら。

  • 日焼け止め
  • お風呂上がりのクリーム
  • リンパマッサージ
  • お尻のスクラブ
  • エクササイズ

乃木坂46で活動しているので、ダンスはかなりいいエクササイズになってそう!

「程よく筋肉がついている女性の脚が、健康的でかっこいい」とおっしゃっていますが、わたしもそう思います。

また「自分のお尻が好き♡」と言っているのも印象に残りました。

自分の体で好きなパーツがあったり、だんだん自分好みになってきたりすると、ボディケアも楽しくなってきますよね。

白石麻衣ちゃんが表紙の『anan』(5/10号)は、美脚・美尻特集。
シルエットや質感まで、美容法がたくさん載っています。
よかったら本屋さんでチェックしてみてくださいね!

この記事が美脚を目指す女のコの参考になったらうれしいです(^^)

広瀬すず主演『チア☆ダン』の感想!中条あやみファンも必見

このあいだ映画『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』を観てきたので、その感想をご紹介します。

気になっていた方の参考になればうれしいです(^^)

夢を叶えることがテーマの青春スポーツストーリー

『チア☆ダン』はサブタイトルどおり、チアダンス部が全米制覇しちゃうストーリー。

主役の友永ひかりを演じるのは広瀬すずちゃん♡

結末は分かっているのですが、いろんな壁が立ちはだかって、どのようにして全米制覇していくのかハラハラ・ドキドキ!

いつのまにか夢中になって観ていました。

観終わった後とっても元気になる、さわやかな青春スポーツストーリーです。

リーダーの苦悩が描かれている

中条あやみ

中条あやみちゃん演じるチアダンス部の部長、玉置彩乃。

『チア☆ダン』では彼女がどうやって部員をひっぱっていくか悩む姿が描かれています。

最初はチアダンスのスキルを評価されて部長を努める彩乃。

しかし全米制覇のためには、監督に特別な才能を見出されている、ひかり(広瀬すずちゃん)にセンターをゆずらなければならない。

わたしは苦悩する彩乃の姿がとても印象に残りました。

中条あやみちゃんは彩乃の役柄について、インタビューでこのように答えています。

中条あやみ

「部長という役柄にも苦戦しましたね……。

わたし自身あまり先頭に立ってひっぱるタイプじゃないので、どうすれば部長っぽくなれるのか全然わからなくて。

とにかく共演するみんなに相談して『もっと声出してみたら』とアドバイスをもらったり、わたしが話そうとしたときに『部長から、話があるみたい』とフォローしてもらったり……。

共演したみんなに支えられました」

中条あやみちゃんも、苦労しながら役作りしていたんですね。

自分の環境が大きく変わったときに、いかに行動するか。

わたしは泣きながら踊る彩乃の姿に、大切なことを学びました。

恋愛要素は少なめ

今作ではひかり(広瀬すず)と孝介(真剣佑)の間の淡い恋心が描かれています。

でも学園モノのようなラブストーリーはなくて、とてもさわやかにサラッと入っている程度。

あくまでメインはチアダンス部の全米制覇なので、恋愛要素は少なめです。

『チア☆ダン』予告編・メイキング・キャストインタビュー動画

最後に予告編とメイキング、さらにキャストインタビュー動画(広瀬すず・中条あやみ・山崎紘菜・富田望生・福原遥)をご紹介します!

予告編

メイキング

キャストインタビュー

あとがき

今日は映画『チア☆ダン』の感想をご紹介しました、いかがでしたでしょうか?

広瀬すずちゃん、中条あやみちゃんのほか、同じチアダンス部の福原遥ちゃん、山崎紘菜ちゃん、富田望生ちゃんも、ストーリーのなかでフューチャーされていきます。

いろんな壁を乗り越えながら、メンバーが成長していく姿に、あなたもきっと感情移入できるはず。

もしお時間があれば、ぜひ映画館でチェックしてみてくださいね(^^)

エマ・ワトソン主演映画『美女と野獣』の感想(ネタバレあり)

エマ・ワトソン主演のディズニー実写映画『美女と野獣』を観てきました!
今日はその感想をご紹介します。
観に行こうか迷っているあなたの参考になったらうれしいです(^^)

ミュージカル的な演出がすばらしい!

今作はいたるところにミュージカル的な演出が入っていて、ストーリーを盛り上げてくれます!

エマ・ワトソンが歌う姿に、ずいぶん前にハリー・ポッターを観たわたしは「大人になったなぁ」と感慨深かったです。

ストーリーのポイントを歌で表現してくれるので分かりやすく、どんどん引き込まれていきます。

キャラクターが魅力的でかわいい!

『美女と野獣』に登場する家臣のキャラクターがとってもかわいい!

わたしのお気に入りは、燭台(ろうそく台)に変えられたルミエール。
後で知ったのですが、ルミエールの声はユアン・マクレガーだそうです。

ユアン・マクレガーといえば『トレインスポッティング』や『スター・ウォーズ エピソード1』のオビ=ワン役で有名ですよね。
めっちゃ豪華!

その他たくさんの魅力的なキャラクターが出てくるのでお楽しみに!

ハッピーエンドのストーリー

ベルと野獣が出会ったころは「この2人、ほんとに結ばれるの?」と心配になりました。

そして物語が進むにつれて「呪いが解けてほしい!」と強く感じるようになりました。

それは、野獣の家臣たちがとってもいい人たちで、みんなが幸せになることを願っていたからだと思います。

そして最後、野獣はベルと結ばれ、家臣の呪いも解けて人間に戻り、ハッピーエンドで終わります。

ディズニーらしいラブストーリーを期待しているあなたなら、ぜったい「観てよかった!」と感じるはず。

「分かりやすさ」に徹した演出

小さいことですが、わたしが「いいな〜!」と思ったのがエンドロール。

今作では野獣の家臣について、元々の人間の姿と、呪いで姿を変えていた姿をオーバーラップして紹介していたんです。

映画を観てきたわたしは「呪いが解けて、ほんとうの姿に戻れてよかった!」と感じました。

エンドロールといえは、キャストの名前が流れるだけのものがほとんど。

そんな中、すみずみまで分かりやすい演出をしている制作者の親切心というか、心遣いを感じました。

観に行かれたら、ぜひエンドロールまでチェックしてみてください!

まとめ

今日はエマ・ワトソン主演映画『美女と野獣』の感想をご紹介しました、いかがでしたでしょうか。

ディズニーやラブストーリーが好きなら、まずまちがいなし!
めっちゃおすすめの映画です。

映像、演出、キャスト(キャラクター)すべての完成度が高いので、初見の方も後悔しないはず。

ぜひ映画館でチェックしてみてくださいね(^^)

攻殻機動隊の実写映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の感想

このあいだ攻殻機動隊の実写映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』を観てきました!
今日はその感想をご紹介します。

キャスティングについて

まず主人公・少佐役のスカーレット・ヨハンソンがとにかくめっちゃカッコいい!
彼女のファンはもちろん、初見の方もスカヨハの魅力に引き込まれてしまうと思います。

そして少佐の上司、荒巻役の北野武さん。
個人的には、やはりテレビの印象があるので(笑)完全にニュートラルな見方はできませんでしたが、わたしはよかったと思います。
独特の味があって、とくにバイオレンスシーンは凄みがありました。

原作ファンのツボを心得たつくり

今作では1995年に公開された押井守監督の『GHOST IN THE SHELL』を想起させるシーンがいくつも出てきます。

たとえば、水辺の戦闘シーンや、海に潜るシーン、ラストの対話シーンなどなど。

カメラアングルやカット割りもかなり再現されていて、攻殻ファンは思わずニヤリとすることまちがいなし。
わたしは多脚戦車との戦闘シーンに心が高まりました!

原作からの改変について

漫画の実写化では「なんでそこ変えちゃうの!」っていうこともありますよね。

今作でも主人公の設定が少し変わっています。
ただ、攻殻機動隊の世界観を壊すものではないので、わたしはアリだと思いました。

監督は攻殻機動隊の大ファンだそうで、変更点にはそれなりの意図があるはずです。
そのまま実写化しても、おそらく今までの作品は超えられないので、いろいろ考えた上でのことだと思います。

原作ファンとしては「アナザーストーリー」的に楽しむのがいいのではないでしょうか。

アクションシーンについて

アクションシーンも、とてもカッコよかったです!
ただ、マトリックスや、それ以降のSFアクションを観てきたかたには、控えめに感じるかもしれません。

1995年の『GHOST IN THE SHELL』を意識しているので、このあたりは仕方ないところもあります。

印象に残ったシーン

わたしが印象に残ったのは、少佐が芸者ロボットのゴーストにダイブするシーンです。

静止した記憶の残像の中を進んでいくのですが「他人のゴーストに入っていくと、きっとこういう風に見えるのかなぁ」と感じました。

あとがき

今日は攻殻機動隊の実写映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の感想をご紹介しました。

攻殻ファンはもう観られたかたが多いと思いますが、初見でも、バイオハザードなんかが好きな女の子にはオススメです!

余談ですが、わたしもバイオの大ファンで、
「あー、バイオハザードも終わっちゃったなぁ」
と感じていたときに、久々に女性主人公のアクション映画が観れてうれしかったです!

もし興味があれば、ぜひ観てみてくださいね!
それでは、また(^^)

白石麻衣(乃木坂46)に学ぶ「今を楽しむ」ことの大切さ

白石麻衣ちゃんはアイドルグループ「乃木坂46」で活躍するとってもかわいい女の子♡

白石麻衣ちゃんが雑誌『Ray』の表紙を3号連続で飾ることになって、10月号にインタビューが掲載されています。

それを読んでいて、白石麻衣ちゃんの言葉がメンタル面でとても参考になったのでご紹介させていただきます。

西野七瀬(乃木坂46)を今も支える深川麻衣の優しさと強さ

西野七瀬ちゃんは、アイドルグループ『乃木坂46 』の人気メンバー♡

女の子らしいイメージの西野七瀬ちゃん。

今日は彼女のインタビューから「強さ」について語っている言葉をピックアップしてご紹介します。

なぁちゃんをもっと知りたい女の子の参考になったらうれしいです(^^)