いつもありがとうございます!

モデルで活躍中の岸本セシルさん。
今回は岸本セシルさんがいろんなコンプレックスを乗り越えてきた方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ダイエットについて

cecil kishimotoさん(@cecil_lu)がシェアした投稿

岸本セシルさんは太りやすいことが最大のコンプレックス。

一週間のファスティング(断食)で体重が落ちる経験をしてから、それに頼るようになってしまい、悪循環に。
ダイエットとリバウンドを繰り返して、撮影現場ではフラフラだったそう。

そこで、改善するために取り組んでいるのがパーソナルトレーニング。
今は体調と相談しながら少しずつゆっくりと体作りをしています。

肌荒れについて

岸本セシルさんは、ひどい肌荒れにずっと悩んできたそう。

雑誌や広告にはキラキラの自分が載っているけど、実際の自分の肌はボロボロ。
「本物はぜんぜん違う」と言われるのが怖くて、外に出る時はマスクで顔を隠す日々。

そんなとき、クレンジングなしで、水と石けん洗いだけの「肌断食」を教えてもらって肌が劇的に改善。

今では「コンプレックスを克服すると人生が変わる」と実感しています。

ちなみに、肌断食で少し小鼻がざらついてきたな、と感じたら、サボンのスクラブを使っているそう。

サボン
¥4,298 (2019/01/22 01:26:40時点 Amazon調べ-詳細)

自分の顔について

雑誌の表紙の自分と、中ページの自分の顔にギャップがある…。
岸本セシルさんは、そのことをネットで中傷されたことがトラウマで

  • 本当の自分の顔が分からない
  • 現場で求められている顔が分からない

と不安なままモデルの仕事を続けていました。

そんなとき、信頼しているメイクさんに相談したところ
「メイク映えする顔だから、長所だよ!」
と言われて、心が軽くなったそう。

それ以来プラス思考になって、精神的に強くなったと語っています。

人見知りについて

極度の人見知りだった岸本セシルさん。
撮影現場でも「話しかけないでオーラ」を出して、「どうせわたしなんて」とネガティブだったそう。

そんなとき参加した、とある食事会が楽しくて、メンバーとの交流の始まりました。

そこで思い切って自分の悩みをさらけ出したら、周りの人が手を差し伸べてくれて、いろんな情報や言葉がどんどん流れてきたそう。

人見知りを克服しようと試行錯誤しながら、自分なりの解決方法を見つけた岸本セシルさん。
「思い切って弱い自分を出してみるのが、人見知り克服の近道」と語っています。

あとがき

今回は岸本セシルさんのコンプレックス克服法をご紹介しました、いかがでしたでしょうか?

モデルさんは華やかなイメージがありますが、プライベートではいろいろな悩みがあるんですね。

個人的には人見知りの悩みに共感しました。

以前「緊張したときは、思い切って『緊張しています』と言ってしまうのが一番の解消法」と話を聞いたことがあります。

岸本セシルさんの「思い切って弱い自分を出してみる」というのも、これと少し似ているのかな、と思いました。

コンプレックスを抱えているあなたへ、少しでも参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

girlslovin
Author