いつもありがとうございます!

久保史緒里さんは「乃木坂46」の3期生の癒し系メンバー。

今回は久保史緒里さんが夢をかなえるためにやっていることをご紹介します。

夢を目指してがんばっている女の子の参考になったらうれしいです!


(参照:FLASH)

スポンサーリンク

夢を「見える化」してクリアしていく

久保史緒里(乃木坂46)

久保史緒里
「たとえば、オフの日の前日は、次の日にやりたいことを考えて、それを紙に書くんです。何時に起きて、何時に家を出て、何時に目的地に着くって。

そのミッションをクリアするのが楽しいんです」

■リアルRPGをやってるんですね。

部屋の壁には夢をたくさん書いています。

身近な夢と遠い夢とで分けていて。遠い夢はまだ秘密なんですけど。

で、身近な夢は、かなったら赤ペンで線を引くんです。

■選抜に入るとか書いてあるんですか?

「それは書いてないです。そのためにはまだステップを踏まないといけないと思っているので。

活動を始めたばかりのころは赤い線を引くペースが早かったんですけど、最近は難易度が上がってきたので、全然引けてなかったんです。

停滞期だなと思っていたんですけど、今日は引けそうです!『もう一度ソログラビアをやりたい』と書いていた目標がかなったので」

■どちらかというと、先のことよりは、近い将来を見ているんですね。

「はい。先を読みすぎると、ぼんやりしてしまうというか。

目の前にあることを必死にやって、その時点で最高の自分を出すことがいちばんかなと思っているんです。

将来のことはあくまで、『今』の積み重ねの結果だと思うので。

『今』をつなげていけば、大きな夢を書いた文字に赤線を引く日が来ると信じています」

予言の自己成就

久保史緒里(乃木坂46)

久保史緒里さんが夢を書き出しているのは「予言の自己成就」という方法。

「予言の自己成就」とは、予言された人が、意識的または無意識的にそれに沿った行動を取ることで、結果的に予言が的中してしまうこと。

夢を書くことで自然と夢を叶えるためにプラスの行動を取っていくので、夢を叶えやすくなるんですね。

人生にマイルールをつくる

久保史緒里(乃木坂46)

また、久保史緒里さんは自分のなかにルールをつくって生活しているそう。

久保史緒里
「まず、校則を破ったことはありません。スカート丈もそうだし、忘れ物をしたら、職員室で電話を借りて、親に持って来てもらいます。忘れ物は絶対に許せなかったです。

どんなに車通りがなくても、赤信号では渡りません。常にバトルモードなんです。自分の中にある弱い部分と戦っているんです。そうじゃないと、自分がダメになってしまいそうで」

久保史緒里(乃木坂46)

これはGacktさんも同じようなことを言われていました。
毎朝、筋トレなどの厳しいトレーニングを続けているそうですが、それについて

「トレーニングがおもしろいわけじゃない。ただ、自分でやるっていうルールを決めたからやっているだけ」

とおっしゃっていました。

自分だけのマイルールをつくって自分磨きすると、毎日が有意義に過ごせますね。

久保史緒里さんの動画

久保史緒里(乃木坂46)

宮城県出身の久保史緒里さんは、YouTubeの「宮城・仙台 旅しおり」と言うチャンネルで宮城の魅力を発信しています。

久保さんの透明感と癒し系の雰囲気がすごく伝わってきます。ぜひチェックしてみてください♪

■「宮城・仙台 旅しおり」チャンネル
宮城・仙台 旅しおり – YouTube – YouTube

■「宮城・仙台 旅しおり」ダイジェスト版

久保史緒里さんのブログ

久保史緒里(乃木坂46)

久保さんのブログはこちら!文章から彼女の真面目な性格が伝わってきます。
「乃木坂46 久保史緒里 公式ブログ」

あとがき

今日は乃木坂46の久保史緒里さんについてご紹介しました、いかがでしたでしょうか?

勢いに乗っている乃木坂46で、3期生は未来を担う世代。
どんどん夢を叶えていってほしいですね!

これからも久保史緒里さんと乃木坂46を応援していきます(^^)

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

girlslovin
Author