ラヴィンチャンネル♡女の子大好きブログ

ファッション・メイク・美容・エンタメ情報が集まる女の子のためのブログです♡

*

西野七瀬(乃木坂46)を今も支える深川麻衣の優しさと強さ

   

いつもありがとうございます♡

西野七瀬ちゃんは、アイドルグループ『乃木坂46 』の人気メンバー♡

女の子らしいイメージの西野七瀬ちゃん。

今日は彼女のインタビューから「強さ」について語っている言葉をピックアップしてご紹介します。

なぁちゃんをもっと知りたい女の子の参考になったらうれしいです(^^)

スポンサーリンク


(参照:ノンノ)

メンバーから教わった優しさの本当の意味

西野七瀬・深川麻衣(乃木坂46)

西野七瀬

「6月に静岡で開催された乃木坂46メンバー・まいまい(深川麻衣)の卒業コンサート。

その2日間を終えて、わたしがブログにつづったのは

『強いひとほど優しいって本当なんだなぁと、まいまいを見て確信しました』

という一文でした。

これまで一緒に活動してきたなかで、まいまいが優しい人だということは行き方を見ていれば一目瞭然で、その『優しさ』が彼女のイメージそのもの。

西野七瀬・深川麻衣(乃木坂46)

けれど一方で、卒業コンサートの日、アンコールでソロ曲を最後までしっかりと歌い切る姿や、本番に向けて覚えることだらけで大変だったはずなのに、そんな素振りを一切見せないところに、まいまいのなかにある『強さ』を感じたんです。

もしもわたしが同じ立場だったら、あんな風には振る舞えなくて、泣いてグチャグチャの顔になってしまっていたはず。

強い人だからこそ、周りに優しく接することができるんだ。

そう気づかされた瞬間でした」

バイオハザードのアリスが憧れ!

ミラ・ジョヴォヴィッチ

西野七瀬

「わたしにとって、強い人はずっとあこがれです。

昔から変わらず好きなのは、映画『バイオハザード』シリーズに登場する、主人公のアリス!

記憶を失った状態で、わけも分からないままバイオハザードに立ち向かう精神的な強さはもちろん、高い戦闘能力を備えた強靭な肉体にもあこがれます。

実はわたし自身も武術にすごく興味があって、いつか空手に挑戦したいと思っているくらい。

腰の位置を低くして構える姿、あれを女の子がやったらカッコいいなって。

カンフーのポーズも好きだし、昔お兄ちゃんが習っていたテコンドーも身近に感じますね。

ただ、これは完全な先入観なんですけど、そういう武術を教えてくれる先生って厳しそう……(笑)。

一人ではちょっと不安なので、機会があれば誰か友達を誘って挑戦してみたいな」

マッサージの痛みに耐える強さには自身あり!

西野七瀬(乃木坂46)

西野七瀬

「『西野七瀬のイメージを一言で表すとしたら?』

そう尋ねられたとき、きっと『強い』という言葉を挙げる方は多くないんじゃないかな。

実際にも『はかない』とか『守ってあげたくなる』と言っていただけることがほとんど。

作品を通してそういう印象を持ってもらえるのはすごくうれしいけれど、普段のわたしは強い一面もあると思うんです。

たとえば、マッサージを受けているとき、どれだけ痛くてもぜったいに『痛い』とは言わないところとか!

ほかには……、うーん、今のところ思いつかないですけど(笑)。

だから、ときどきファンの方に『意外と強いよね』と声をかけてもらえると、強さにあこがれているだけに、内心『やったぁ!』っていう感じ。

水面下で、ひそかに強くなっていけたらと思います」

ピンチはチャンス

西野七瀬(乃木坂46)

西野七瀬

これから自分のなかで強化していきたいのは、冷静さを保てるようにすること。

思ったことを突発的に口にしてしまって、あとから

『余計なこと言ったかな……』

って悔やむことがあるので、そういう場面を少しずつ減らしていけたらいいなって。

自分を変えるために、あえてつらい状況に身を置いて、

『これを乗り越えたら何か変われるかな?』

って自分に問いかけることもありますね。

そういうキッカケみたいなものは、常に探している気がします。

2年前、初めて乃木坂46のセンターを務めさせてもらった8thシングル『気づいたら片想い』のヒット祈願でバンジージャンプに挑戦したときも、まさに同じ気持ちでした。

いざスタート地点に立ってみたら、あまりの高さに怖くてなかなか一歩を踏み出せなかったけど、やり切ったあとは気持ちがだいぶ軽くなったんです。

たとえピンチに陥ることがあっても、『あの怖さに勝てたんだから大丈夫!』って思える。

何か一つ乗り越えた経験が自信につながって、今の自分を支えてくれている気がします

あとがき

今日は西野七瀬ちゃんが語る「強さ」をご紹介しました、いかがでしたでしょうか?

わたしは、なぁちゃんの

「何か一つ乗り越えた経験が自信につながって、今の自分を支えてくれている」

という言葉がこころに残りました。

もう、完全に同意です!

つらいこと、悲しいことがあると、

「こんなことなければいいのに……」

って落ち込みます。

でも、それが強さに変わるときが、いつか必ず来ます。

  • 「あのときに比べたら、こんなの全然余裕じゃん!」
  • 「あれがあったから、今ここで前に進める」

まさに「ピンチはチャンス」!

乃木坂46の初期は、泣いているイメージが強かった西野七瀬ちゃん。

最近は明るい笑顔が増えてきましたよね♪

これからも強く輝いていく西野七瀬ちゃんが楽しみです(^^)

西野七瀬(乃木坂46)

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます♡

カテゴリ ライフスタイル
タグ ,

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加