いつもありがとうございます!

今日はメンタリストDaiGoさんが提案するダイエットのコツを5つご紹介します。
ダイエットしている女の子の参考になったら嬉しいです!

(参照: anan)

スポンサーリンク

1. よい習慣を続けることがたいせつ

DaiGo
「実は、ダイエットによる減量効果や健康上のメリットはほとんど認められておらず、むしろ害になっていることがわかっています。

あなたは『つらいのを我慢して』筋トレしませんでしたか?
結果が出たとたん『目標を達成してダイエット終了!』とならなかったでしょうか。

実はやせるために必要なのは、ダイエットをがんばることではなく、健康によい習慣を続けること、それだけです

2. 続けるために必要なこと

DaiGo
ダイエットで重要なのは、続けること。

そのためには

  • やると決めたことを『やる力』
  • やってはいけないことを『やらない力』
  • 目標に向かう『望む力』

が必要です。

これが「続ける力 = ウィルパワー」。

ウィルパワーがないのにダイエットに挑戦するのは、筋力がないのに100キロのバーベルに挑戦するようなもの。
挫折して当たり前です。

まずは、ウィルパワーを鍛えることからはじめましょう」

3. 空腹感を心理学でコントロール

DaiGo
「人はお腹が空いていなくても食べ物を見れば食べたくなるし、見た目で『少ない』と感じただけで、もっと食べたいという心理状態に陥ります。

いつもの食器を使いながら量を減らすと、いつもより少ないことが一目瞭然。
物足りなくなるのは当たり前です。

食事の量を減らしたいなら、食器を小さくしてください。
実際の量は少なくても、大盛りに見えるだけで満足できます」

4. 運動を続けるコツ

DaiGo
「ハーバード大学で提唱された『20秒ルール』は

  • よい習慣を身につけるなら、それをする手間を20秒減らす
  • 悪い習慣をなくすなら、それをする手間を20秒増やす

というもの。

運動の習慣化も『いつでも・どこでも・すぐできる』が必須条件。

この条件に当てはまるのがスクワットです。
しかも『1日15回のスクワットは腹筋運動500回分の効果がある』とか。
始めない理由はありません」

5. 瞑想で心理面からサポート

DaiGo
「どんなダイエットも続ければ効果があります。
ところがウィルパワーが不足していると、ダイエットを続けるのは困難です。

そこで始めてほしいのが、マインドフルネス瞑想。

ウィルパワーが鍛えられるだけではく、1日40分のマインドフルネス瞑想を4ヶ月続けたら、体脂肪のみ現象したというデータもあります。

ダイエット以外の効果も絶大ですので、ぜひ始めてみてください」

マインドフルネス瞑想について

DaiGoさんの「マインドフルネス瞑想」という言葉が気になったので、ちょこっと調べてみました。

「マインドフルネスとは、『今この瞬間」の自分の体験に注意を向けて、現実をあるがままに受け入れること』。
(参照:http://www.humanwellness-institute.org/mindfulness.html)

で、マインドフルネス瞑想は、その状態に近づくための瞑想です。

方法は様々で、一例を紹介すると

  • タイマーをセットしておく
  • クッションまたはソファに座る
  • 腰を反らし、へそを突き出すつもりで背すじを伸ばす
  • 斜め前方3メートルくらいを見る
  • 呼吸に集中する

検索するといろいろな方法が出てくるので、興味があれば調べてみてくださいね。

あとがき

今回はDaiGoさんのダイエット・メソッドをご紹介しました、いかがでしたでしょうか?

心理に注目しているところが、メンタリストDaiGoさんらしいですね。

「人はお腹が空いていなくても食べ物を見れば食べたくなるし、見た目で『少ない』と感じただけで、もっと食べたいという心理状態に陥ります」

という言葉、
「めっちゃわかる〜!」
と思いました。

ダイエットを続ける総合的な力を「ウィルパワー」と呼ぶDaiGoさん。

ダイエット中は自分のこころと向き合い続けることを考えると、ダイエットもひとつの「心理戦」といえますね。

今出ている『anan』は他にもダイエット情報がたくさん載っていました。
糖質制限やパーツ別のやせ方など、かなり読み応えがあるので、よかったらチェックしてみてくださいね!

またダイエット情報があったらお届けします(^^)

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

girlslovin
Author