いつもありがとうございます!

細野ゆうかさんは、『ノンノ』カワイイ選抜で活躍する女の子。

今月の『ノンノ』に、ゆうかさんが実践して「3.6kgのダイエットに成功」した体験談が載っていました。

方法は、糖質を減らす食生活改善です。
今回はそのポイントを6つご紹介させていだきます。
ダイエット中の女の子の参考になればうれしいです。

(『ノンノ』2018年5月号)

スポンサーリンク

1. 食材キーワードは「マゴワヤサシイ」

細野ゆうか

積極的にとる食材はこのキーワードで覚えて!

  • マ:豆類
  • ゴ:ごまなどの種子類
  • ワ:わかめなどの海藻類
  • ヤ:野菜
  • サ:魚介類
  • シ:しいたけなどのきのこ類
  • イ:いも類

脂肪になりにくくて体の組織になるタンパク質をはじめ、代謝をよくする食物繊維、髪や爪を整えるミネラルなど。

脂肪を蓄える前に、栄養でお腹を満たしましょう。

2. お米・パンなどの主食は最小限に!

主食のお米・パンは炭水化物(糖質)の代表格。摂りすぎた糖質はやがて脂肪へ。「夜だけ控えてみる」など、少しずつ実践してみてください。

また、食べ順も工夫を。サラダ、スープ、おかずの順番に食べていくと、お米にたどりつくまでに自然と満腹に!

3. 甘いものをできる範囲で減らす

細野ゆうか

ジュースやお菓子など、甘く感じるものは糖質が多く入っています。
例えばジュースを水に、お菓子をナッツ類に切り替えるなど、できることから始めてみましょう。

甘いものがほしくなったら、「わたしの体に本当に必要?」と考えてみて。

4. 食事量は1日のトータルで考える

1日3食にこだわらず、昼食が多めなら夕食を減らすなど、1日のトータルで考えましょう。
食欲がなければ朝は無理に食べなくてOK。回数よりも質を重視!

5. たんぱく質を意識的にとる!

細野ゆうか

たんぱく質は脂肪になりにくく、満腹感も得られやすい、まさにダイエット向きの栄養素。
納豆や卵、魚、肉などに多く含まれているので、積極的にチョイスを。

コンビニなら「サラダチキン」がおすすめ!
いろんな種類があり、レンジで温めるとさらに美味しくなります。

6. ストレスをためない

ストレスをためたらダイエットは続けられないもの。
糖質はぜったい取らない!なんて極端なことはしないで、少しずつ減らす工夫を。
「食事制限」と考えずに、「体が喜ぶ食材でお腹を満たす」とプラス思考で!

ダイエットを終えた感想

細野ゆうか

細野ゆうか
「毎日お米など主食を食べていたし、特にパスタが大好きだから、絶対ツラいはずって覚悟してました。

でも、初めてみたらこれが意外に平気!
栄養のあるおかずを意識的に食べたから空腹感はなかったし、今までなんとなく手を伸ばしていた糖質は、わたしにとってそんなに必要な栄養素じゃなかったと気づけました。

運動が苦手なわたしにとっては、ジム通いとかよりも全然楽です!

目覚めがよくなったり、疲れにくくなったり、ダイエット以外のうれしい効果も実感しています♪」

あとがき

今回は細野ゆうかさんが実践した、糖質を減らすダイエット方法をご紹介しました、いかがでしたでしょうか?

実はわたしも糖質オフダイエットで成功した一人です。
そして、ゆうかさんのダイエット後の感想にとても共感しました。

合う方法は人それぞれだと思いますので、ひとつの成功談として読んでいただければ、と思います。

ちなみに細野ゆうかのSNS・ブログはこちらです!

また、ゆうかさんの記事が載っていた『ノンノ』2018年5月号はこちら。
食生活改善以外にも、いろんなダイエット方法が載っていました。

今回の記事が、ダイエット中の女の子の、少しでも参考になればうれしいです!

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

girlslovin
Author