いつもありがとうございます!

「スニーカーは脚が短く・太く見えるんじゃ?」
と思ってる女の子いますか?
今日は脚長に見せるスニーカーコーデのポイントを6つご紹介します。

スニーカーコーデに挑戦したい女の子の参考になったらうれしいです(^^)

スポンサーリンク

1. 本体とソール(靴底)が同系色

スニーカーには、本体とソールで色が

  • はっきり分かれているもの
  • 同系色のもの

の2タイプあります。

脚長に見せようと思ったら同系色のものを選びましょう。
同系色だとスニーカーに一体感があって、ソールの厚さの分だけ脚が長く見えますよ♪

2. 幅が細いデザイン

スニーカーを上から見るとわかりますが、同じサイズでも幅が広いものと狭いものがあります。

そして履いたときは、どちらかというと幅が狭いスニーカーの方が脚長に見えます。

前後からの姿をイメージすると、なんとなくわかりますよね。

とはいえ、足のサイズが合わなくて靴擦れしては台無し。
心地よくフィットするものを選びましょう。

3. くるぶしまわりが深くえぐれているデザイン

スニーカーを横から見ると、くるぶしまわりがU字にえぐれていますよね。
できればこのU字が深く広い方が、くるぶし・足首まわりがすっきり見えて脚長に見えます!

4. 靴下を見せない

靴下コーデはわたしも大好き♡
ただ「脚長」ということを考えると、靴下を見せずに足首を見せたほうが脚長に見えます。

丈が短いスニーカー用ソックスを選べば大丈夫です♪

5. 中敷きが厚いタイプを選ぶ

スニーカーの中に人差し指を入れて、中敷きの厚さをチェック!
中敷きが厚いスニーカーの方が、足の位置が高くなって足首が広く見えるので、すっきり脚長に見えます。

6. ヒールアップインソール(中敷き)を入れる

ヒールアップインソールを入れると、かかとが上がって脚長に見えます。
100均にもあるので気軽にチャレンジできるのもメリット。

ちなみに

  • ダイソーには2cmタイプ
  • キャンドゥには3.5cmタイプ
  • セリアには2cm、3.5cm、4.5cmタイプ

があります。

ラインナップは変化するので、お近くの100均でチェックしてみてくださいね。

インソールの高さは、ローカットなら2cm、ハイカットなら3.5cmが目安。

ただ、ヒールがなくて疲れないのが、ぺたんこ靴のメリットでもありますからね。
足の健康が一番たいせつ。
心地良いフィット感はくずさないようにしましょう。

まとめ

今日は脚長に見えるスニーカーの選び方、ポイントをご紹介しました、いかがでしたでしょうか?

スニーカーコーデに挑戦したい女の子、新しいスニーカーを買おうと思っていた女の子の参考になったらうれしいです(^^)

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

girlslovin
Author