いつもありがとうございます!

レッドクリフ出演の美人女優リン・チーリンさんの結婚観をご紹介します♬

スポンサーリンク

「101回目のプロポーズ SAY YES」のヒロインを熱演したリン・チーリンさん

リン・チーリン

「僕は死にましぇん!」の名セリフで有名なドラマ「101回目のプロポーズ」。
日中合作映画でリメークされ「101回目のプロポーズ SAY YES」として10月19日から公開されています。

日本公開のプレミアムイベントの様子はこちら!

リン・チーリンさんは浅野温子さんが演じた美人チェリスト矢吹薫(中国版役名イエ・シュン役)を熱演しました。
その気になる恋愛・結婚観をご紹介します。

ちなみに武田鉄矢さんが演じた中年男、星野達郎(中国版役名ホアン・ダー)は、「遅咲きの実力派」と呼ばれる人気俳優のホアン・ボーが演じています。

リン・チーリンさんの恋愛・結婚観

リン・チーリン
劇中と同じ状況にあったとして、金持ちのイケメンと、純粋だがお人よしの中年男が目の前に現れたら、だったらどっちを選びますか?
質問に、リン・チーリンさんは間髪入れず
「間違いなくホアン・ダー(中年男)を選びます。
一途な純真さで彼女の幸せだけを考えて自分は身を引くような男性のほうが素敵です」
と答えました。

好きな男性のタイプについては
「昔は白馬の王子様のような理想を持っていました。
でも今は品格があり、ときめかせてくれる男性ならOKです」
とのことでした。

武田鉄矢さんについて

ちなみに映画には20年後の星野達郎として武田鉄矢さんも特別出演しています。

「武田鉄矢さんとは残念なことに1日しか撮影でご一緒できませんでした。
ドラマを見ててファンだったので信じられないほど嬉しかったです。
武田さんもアイデアを出していただいて、言葉が通じなくても以心伝心で現場が一つになって感動しました」
とコメントされています。

リン・チーリンさんの今後の展望

リン・チーリンさんは映画「レッドクリフ」や日本のドラマ「月の恋人 Moon Lovers」にもヒロイン役で出演しています。

日本での女優展開については「まだ言葉が完ぺきではないのですが、冒険心の強い、チャレンジする女性の役を演じられたら幸せです」と希望を語りました。

まとめ

リン・チーリン(林 志玲)さんは、台湾のモデル・女優。
1974年11月29日生まれ、174センチメートル、52kg、3サイズは86/61/91のO型です。

レッドクリフではトニー・レオン演じる周瑜の妻、小喬役がとっても可愛かったですよね♬

リン・チーリン

まさに「アジアンビューティー」という言葉がぴったりなリン・チーリンさん。
今後日本でもさらに活躍していってほしいですね(^^)

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

girlslovin
Author