いつもありがとうございます!

山本美月ちゃんは女優やCanCamモデルで活躍するとってもかわいい女の子♡
美月ちゃんが主役を務める映画「貞子vs伽椰子」(6/18公開)のあらすじと、撮影秘話をインタビューからピックアップしてご紹介します。

「貞子vs伽椰子」を観に行こうと思っている方の参考になったらうれしいです!

スポンサーリンク

「貞子vs伽椰子」ざっくりとしたあらすじ

偶然手にした「呪いのビデオ」を見てしまった女子大生の有里(山本美月)
行方不明となってしまった小学生を追い「呪いの家」に入ってしまった女子高生の鈴花(玉城ティナ)
貞子と伽椰子、それぞれの呪いをかけられた2人を救うため、霊媒師の経蔵(安藤政信)は、怨霊同士を戦わせるという、前代未聞の奇策を思いつく……。

1. 有里✕呪いのビデオ

見たら2日後に必ず死ぬ、という「呪いビデオ」を手にした女子大生、有里(山本美月)。
ビデオの不気味な映像を見てしまった親友、夏美(佐津川愛美)を救うべく、都市伝説の研究科でもある大学教授・森繁に助けを求める。

しかし悪霊払いの最中に、おぞましい惨劇が勃発してしまう。

そこにやってきたのは霊能界の異端児、常盤経蔵(安藤政信)と、経蔵の相棒で生まれながら強い霊感を持つ盲目の少女、珠緒(菊池麻衣)だった……。

2. 鈴花✕呪いの家

足を踏み入れた者は生きて戻れないという、「呪いの家」の向かいに転居してきた女子高生、鈴花(玉城ティナ)。

ある夜、向かいの家をうかがった鈴花は、行方不明になった小学生の姿を目撃し、いても立ってもいられず呪いの家へ向かう。

やがておそるおそる内部に足を踏み入れた鈴花と、彼女の悲鳴を聞いて駆けつけた両親に、この家に棲みつく伽倻子と俊雄が襲いかかる……。

3. 貞子vs伽椰子 世紀の最強対決

2つの呪いを解くために、霊媒師・経蔵(安藤政信)はある秘策を企てる。
それは、貞子と伽椰子を激突させ、同時消滅させるという驚くべき計画だった!

「呪いの家」で「呪いのビデオ」を見るという恐るべき作戦を有里と鈴花に指示するが、その先には想像を絶する戦慄の事態が待ち受けていた……。

山本美月ちゃんの撮影秘話

山本美月
山本美月
「ホラー映画は、驚いたときの表情などが特に観た方の印象に残ると思うので、なるべく目を見開いてがんばりました。

演技について監督からあまり言われるようなことはありませんでしたが、叫ぶシーンが多くて過呼吸ぎみになったのは、少しキツかったですね(笑)。

ティナちゃんは、お人形さんのようにかわいかったので、ホラー映画がすごく似合うと思いました。

少し緊張していたようで、人見知りな部分も見受けられたので、積極的に話しかけてたんですけど……しつこくなかったかな(笑)。

(撮影中に怖い現象は)残念なくらいなにもなかったんです。
わたしは霊感とかがまったくなくて、共演者の方たちにも霊感が強い人がいなかったからかもしれませんね。

映画のなかでは怖い俊雄くんも撮影の合間はすごくおしゃべりで、怖いどころか逆にアットホームな雰囲気でしたよ!」

山本美月ちゃんがこれからやりたいこと

山本美月
「お仕事以外にも英語を勉強したり、小学生のときまで習っていたバイオリンとか、やりたいことはいっぱいあります。

もしいまお休みがとれたら、ひとりで外国にいってみたいですね。
パリでショッピングとか憧れます。

2ヵ月とかお休みをとれたら最高なんだけどな。
お仕事も楽しいですけど、貞子に頼んで、仕事を詰め込んでくる関係者を呪ってもらいたいかも?(笑)」

「貞子vs伽椰子」予告編動画

怖すぎてワクワクする予告編動画です。

貞子vs伽椰子が恐怖の始球式

これめっちゃおもしろいので、ぜひ見てみてください!

あとがき

今回は映画「貞子vs伽椰子」のあらすじと山本美月ちゃんの撮影秘話をご紹介しました、いかがでしたでしょうか?

「呪いの家」で「呪いのビデオ」を見るなんて!
内容はめっちゃ怖そうですが、撮影中は意外にもアットホームな雰囲気だったんですね。

山本美月ちゃんの最後のお願いはちょっと怖いですが(笑)、
人見知りな玉城ティナちゃんを心配して話しかけていたんですね、美月ちゃん優しい〜♡

「貞子vs伽椰子」の公開は6/18(土)!
ホラー好きなわたしも、いまからすごく楽しみです。

またおすすめ映画情報があったらお届けしますね!

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

girlslovin
Author