いつもありがとうございます!

島崎遥香ちゃんはAKB48や女優で活躍するとってもかわいい女の子♡
ぱるるがヒロインを演じる映画「ホーンテッド・キャンパス」(7/2公開)のあらすじと撮影秘話をご紹介します。

「ホーンテッド・キャンパス」が気になってた女の子の参考になったらうれしいです!

(参照:air)

スポンサーリンク

映画「ホーンテッド・キャンパス」あらすじ

映画「ホーンテッド・キャンパス」

怖がりなのに幽霊が視えてしまう森司(中山優馬)は高校時代、不吉な影に狙われている後輩・こよみ(島崎遥香)に出会い恋をするが、臆病な性格から告白もできずに卒業してしまう…。

そして一浪の末に大学へ入学すると、そこで再会したのは片想いのこよみだった!久々の再会に胸をときめかせる森司。

夢に見たキラキラのキャンパスライフが待っている!と思ったのもつかの間、こよみが「幼馴染みの知り合いがいるから…」とオカルト研究会に入ることになり、彼の夢は瞬く間に崩れ去ってしまう。

高校時代に起きた“ある事件”のこともあり、こよみを放っておくこともできず、森司は彼女を守るために嫌々ながらもオカルト研究会に入ることに…!

個性的な仲間たちが集まる通称=“オカ研”の部室には、日々原因不明の怪奇現象に悩む人々が訪れていた。

次々と奇怪な事件が起こる大学を舞台に、森司はオカ研の仲間とともに呪われたキャンパスの謎を解決できるのか!?

そして、森司とこよみの恋の行方は…?

島崎遥香ちゃんの撮影秘話

島崎遥香(ぱるる)AKB48
島崎遥香
「こよみは無職透明で、何でも素直に受け入れる女の子。
おっとりしていて、物静かで、でもどこか大人っぽいところもある。

彼女の柔らかい雰囲気を出すために、声のトーンを少しだけ上げて、ゆったりしゃべるように演じてました。

同年代のキャストが多かったので、現場は本当に同級生と学校にいるような感じで楽しかったですね。

主演の中山優馬さんはとっても優しくて、まわりへの気配りができる人。
わたしがひとりでぽつんといたら、みんなの輪に入れるようにさりげなく声をかけてくれたり……。

同じ年で同じアイドルという立場だけど、見習わなきゃって思うことがほんとうにたくさんありました。

普段できない経験がその役のなかでできるのが女優さんの魅力。
今回の作品でも、大学へ行った感覚になれたり、恋した気分を味わえるのがうれしいですね。

あといろいろな人と出会えて、いろいろ知らない話が聞けるのもおもしろいところ。

もともと邦楽は普段からよく観る方で、監督だったら岩井俊二さんと園子温さんの作品が好き。
このお二人の映画に出られるようにがんばろう、というのが今の目標です。

撮影中は『これでいいのかな?』『大丈夫なのかな』ってちょっぴり不安も感じてました。

でも完成した映画を観たら、すごくかわいく撮っててくれて、お話もとってもおもしろく仕上がってる。

自信を持ってみんなに薦められる映画だなって、改めて手応えを感じています」

映画「ホーンテッド・キャンパス」予告編動画

あとがき

今回は映画「ホーンテッド・キャンパス」についてご紹介しました、いかがでしたでしょうか?

「劇場霊」でもヒロインを演じた島崎遥香ちゃん。
今回はどんな演技を見せてくれるのか、今から楽しみです。

「ホーンテッド・キャンパス」の公開日は7月2日(土)!
よかったらチェックしてみてくださいね♪

これからもかわいい島崎遥香ちゃんを応援していきます(^^)
島崎遥香(ぱるる)AKB48

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

girlslovin
Author