いつもありがとうございます!

篠田麻里子ちゃんが6月27日(金)放送の「another sky(アナザースカイ)」(日本テレビ系 23:00~23:30)に出演します!

元AKB48で現在はモデル、タレント、ファッションブランド「ricori」(リコリ)のプロデューサーとしても大活躍中の麻里子ちゃん♡
今回、麻里子ちゃんが選んだアナザースカイはスペインのイビサ島☆

今日は番組の告知情報に加えて、麻里子ちゃんがイビサを選んだ理由、さらに以前アナザースカイに出演した時の内容を振り返りながらイビサの魅力をご紹介します。
※放映後の感想を追記しました!

篠田麻里子ちゃんやアナザースカイファンの方、またはそうでない方もお付き合いいただけたら嬉しいです(^^)

スポンサーリンク

篠田麻里子ちゃんのアナザースカイ告知内容

現在、番組告知で分かっている内容はこちらです☆

  • モデルでタレントの篠田麻里子がスペイン・イビサ島へ!
  • 6年振りに訪れAKB時代の苦悩と喜び&これからの人生を語る。
  • 6年前初めて食レポに挑戦した世界一のパエリア店へ。人生二度目のパエリアは?
  • 6年前に涙した世界一美しい夕陽へ。果たして今回は見られるのか?
  • 更にフラメンコに挑戦!

篠田麻里子 画像 アナザースカイ

どれもとっても気になりますね〜☆
特にファンとしてはAKBの話、また今後どんな人生を歩みたいのか聞いてみたい〜!

麻里子ちゃんがイビサ島を選んだ理由は?

「麻里子ちゃんはどうしてイビサ島を選んだんだろう?」

そのルーツは過去のアナザースカイにありました!

麻里子ちゃんはアナザースカイのワールドリポーターとして今までに7カ国8都市を案内してくれています。
その初リポートで6年前の2008年にイビサを訪れているんです♪

ちなみにそのときのメインゲストは沢尻エリカさんの元夫・高城剛さん。

6年前といえば麻里子ちゃんの髪型がまだロングヘアーだった頃、懐かしいですね〜♪

▼番組のときはこれよりも長かったです。

篠田麻里子 ロングヘアー画像

今回はメインゲストとしてイビサ島を訪れる麻里子ちゃん。

イビサは麻里子ちゃんにとっても初の海外ロケで、たくさんの「初体験」が詰まった思い出の地。
そんな大切な場所でどんな素顔を見せてくれるのか、今からとっても楽しみです♪

麻里子ちゃんも絶賛♡イビサ島の魅力

ここからは6年前のアナザースカイで麻里子ちゃんがリポートした場所を振り返りながらイビサの魅力をご紹介します♪

まずイビサ島について!
場所はスペインのこのあたり。
イビサ島
吹き抜けるカラッとした風が心地いい、温暖で爽やかな地中海性気候。
ヨーロッパで知らない人はいないと言われるほどのリゾート地です。

街には白壁でつくられた建物が並んでいて、通称「白い島」。
世界遺産の「ダルト・ヴィラ」(16世紀の城塞に囲まれた旧市街)も有名です。

エメラルドの海☆

イビサ島の魅力の1つは、思わず吸い込まれそうなエメラルドの海!
麻里子ちゃんはイビサ島の西側にあるビーチ「Cala Salada」(カーラ・サラダ)海の青さを見て感激していました。

イビサ カーラ・サラダ

イビサ島には50くらいのビーチがあるそう。
もし旅行に行ったら、滞在中にお気に入りのビーチを見つけるのも楽しそうですね♪

絶品パエリア♡

次に麻里子ちゃんが案内してくれたのはリストランテ「カン・サリナス」

「FIDEUA」(フェデウア、魚介が入ったパスタのパエリア)を初の食レポ♪

パエリア カン・サリナス

このパエリアは高城剛さんが「世界で一番美味しい」と言うほどの逸品。
いい匂いが漂う中、海を見渡せるテーブル席にいよいよ魚介類がたっぷり入った大きな器が運ばれてきます。

念願のパエリアを食べた麻里子ちゃんは「モチモチしてて美味しいです♡」と大絶賛!
今回も行くみたいなので、2回目の食レポではどんなコメントをするのか楽しみです☆

風と音楽が心地いい「カフェ・デル・マール」

優雅な食事を楽しんだ後、麻里子ちゃんが訪れたのは「サン・アントニ」
イビサ島第2のリゾート街です。

ここには世界中から人々が訪れる場所が。
そこは「カフェ・デル・マール」。

カフェ・デル・マール

海に沈む夕陽を楽しむカフェで、サンセットにぴったりなチルアウト系の曲をDJさんがかけてくれます。

このカフェの曲を集めたコンピレーションCDも世界的な大ヒットを記録。
▼こちらはカフェ・デル・マールのオフィシャルチャンネルから。

まったりしたい時におすすめです、よろしければどうぞ♪

麻里子ちゃんも
「最高のカフェ!風とBGMが心地よくて、ここから離れたくないです♡」
と、とってもお気に入りでした♪

麻里子ちゃんも涙した世界一の夕陽

麻里子ちゃんは世界一と言われるイビサの夕陽を眺めるべく、ホテル&レストラン「La Torre」(ラ・トゥーレ)へ。

La Torre ラ・トゥーレ

こちらでは高台のレストランから幻想的なイビサの夕陽を楽しむことができます。

イビサの夕陽

イビサの夕陽

「浮かんでいるように見えますね」とコメントする麻里子ちゃん。
DJさんの音楽が流れる中、夕陽を眺める彼女の頬に涙が流れます。

感動して泣いちゃうくらいの夕陽、一度でいいから生で見てみたいですね!

クラブの聖地としてのイビサ!

最後に麻里子ちゃんが案内してくれたのは、Privilege(プリビレッジ)という世界最大のクラブ。
1万5千人も入るそうです(なんと武道館より大きい!)。

イビサ Privilege プリビレッジ

またAMNESIA(アムネシア)というクラブは毎週水曜日に開催する泡パーティが有名!

イビサ AMNESIA アムネシア

クラブの聖地としても有名なイビサ。

ちなみにわたしの友達のDJさんもイビサに行った後「最高だったよ♪また行きたい!」と言っていました。
旅行したらぜひクラブにも足を運んでみたいですね☆

篠田麻里子 プロフィール

篠田麻里子 画像

  • 名前:篠田麻里子(しのだまりこ)
  • ニックネーム:マリコ様、しのまり、麻里子さん
  • 生年月日:1986年3月11日
  • 出身地:福岡県
  • 血液型:A型
  • 身長:167cm
  • スリーサイズ:87 – 57 – 85cm
  • 高校:福岡県立糸島高等学校
  • 事務所:サムデイ

まとめ

今回は篠田麻里子ちゃんのアナザースカイについてご紹介しました、どうでしたでしょうか?

お昼は海に行って、夕陽をみて美味しいものを食べて、夜はクラブへ♪
一日中遊べるイビサ島ってとっても魅力的ですよね!

AKBの隆盛と卒業を経験し、6年ぶりに再訪する麻里子ちゃん。

思い出の地で彼女はどんな言葉を届けてくれるのでしょうか。

放送は6月27日(金)23時から!
よかったらチェックしてみてくださいね☆
わたしもオンエアーを楽しみに待ちたいと思います(^^)

放映後の感想

いよいよ放映されましたね♪

前回と同じ場所を巡る旅で、イビサの美しい景色の中、麻里子ちゃんの変化が浮き彫りになる素晴らしい内容でした。

6年前と同じ場所で、前回の映像を振り返りながら
「篠田麻里子のアナザースカイ、イビサ島♡」
とタイトルコールした場面は、思わずほっこりしてしまいました(^^)

絶品パエリアの食レポに再挑戦♪

初の食レポを経験した「カン・サリナス」を再び訪れた麻里子ちゃん。
お店の人が麻里子ちゃんのことをはっきり覚えてくれてたのにはびっくり!

世界一のパエリアを食べて、麻里子ちゃんが発した注目の第一声はなんと
「焼きうどん!」
これには今田さんが「食レポはちょっとヘタになってたね!」とつっこんでました(笑)

カーラ・サラダの海

次はカーラ・サラダのビーチへ。
前回と同じ青い海が目の前に広がります。
「前回は何が大変だった?」の問いに、

全部が大変でした。
イビサに行くまでも大変で(飛行機酔いで担架で運ばれたそうです)。

イビサに着いてからも、歩いてても佇んでても不安で。
“どうしよう”ってずっと思ってました。

景色をちゃんと見られたのは今回が初めて。

6年ぶりに来て、当時のプレッシャーや不安を思い出しました」

前回のイビサは、当時AKB48のメンバー初、ソロでのレギュラー番組、しかも初めての海外ロケだったので、ずっと緊張されてたんですね〜。

AKB48はその頃まだブレイク前でスケジュールも比較的空いていたとのこと。

その後シングル「RIVER」をきっかけに国民的アイドルグループへと大ブレイク。

「どれくらい忙しかったの?」の問いには

「1日にCM5本撮ってたときは、おかしな生活してるな〜と思ってました」

6年間で状況がすごく変わったんですね〜。

クルージングから市街地へ

さて、成長してロケを楽しめるようになった麻里子ちゃん。
「改めてイビサの魅力に触れたい!」
という想いからクルージングで市街地へ出発♪

海の上の澄んだ空気を吸って
「自然が好きなので、イビサ本当に大好きです」
と幸せそう♡

到着した市街地でまず行ったのが「PACHA」というお店。
愛犬「ぱちゃ」の名前はここから。
「PACHA」はイビサの老舗クラブで、直営店ではオリジナルグッズが豊富に揃っています。
さくらんぼ柄のパーカーがとっても可愛い♡

その後はヒッピーマーケットへ。
ヒッピーマーケットは1985年から続く蚤の市。
店舗数は200店以上で、毎週土曜日に開催されています。

ここではイビサ伝統のサンダルをお買い物。
「可愛すぎてヤバイ♡ここにずっといます」
と楽しそう♪

もう一度世界一の夕陽が見たい!

そして最後の夜に麻里子ちゃんが向かった場所は、世界一の夕陽が見える場所。
ホテル&レストラン「La Torre」(ラ・トゥーレ)です。

前回は思わず涙を流した麻里子ちゃん。
カメラの前で泣いたのは初めて。

「夕陽の美しさと音楽と、いろんなものがマッチして自然と涙が出ちゃいました。
初ロケだったし不安だったから気持ちがちょっと弱かったのもあるかも。

本当に世界一の夕陽だと思いました。
だから、またイビサの夕陽が見たいなと思いました」

6年前と同じ時刻にラ・トゥーレへ到着した麻里子ちゃん。

しかし、空はあいにく一面の雲。
でも、もう一度イビサの夕陽を見たい!

ディレクターの「奇跡を信じて待ってみますか?」の問いに
麻里子ちゃんは「信じます!」と即答。

ここで話題は麻里子ちゃんの「奇跡」へ。

奇跡について

思えば麻里子ちゃんの人生も奇跡の連続でした。

「自分を変えてみよう、と思って受けたのがAKB48のオーディションでした。
落ちるだろうな、と思って受けてるから、やっぱり落ちて。

そのとき初めて、自分の中で悔しいと思ったんです。

“絶対AKB48に入ってやる”と思って、AKB48のカフェで働かせてもらったのが、今思えば奇跡の始まりだなと思います」

カフェで働く姿がファンの目に留まり、麻里子ちゃんは1.5期生として特例のメンバー入りを果たします。

そして2006年からAKB48として活動をスタートさせた後も、麻里子ちゃんは次々とチャンスを掴んでいきます。

2008年はAKB48メンバー初、ソロでのレギュラー番組、アナザースカイのワールドリポーターを獲得。

雑誌「MORE」の専属モデル、そして女優へと活動の幅を広げていきます。

そして14thシングル「RIVER」がAKB48として初のオリコンランキング1位を獲得!

この時を機にAKB48は紅白、レコード大賞の常連になり、女性アーティスト最多のシングル売上枚数を記録。

AKB48と麻里子ちゃんは次々と奇跡を起こしてトップアイドルになりました。

2011年にはAKB48の24thシングル選抜じゃんけん大会で見事優勝!
「上からマリコ」で初のセンターポジションを獲得し、楽曲もミリオンセラーに。

そして人気絶頂の中、2013年7月22日、AKB48を卒業。

ソロになる意味を聞かれて、
「それが自分の選んだ道。あえて追い込むことで自分が成長できるんです」
と麻里子ちゃん。

「最近は舞台を観に行ったりしています。前は年に3回くらいしか休みがなかったので。自分も舞台でお芝居してみたい」
と舞台女優の夢も語りました。

ここで改めてディレクターが「篠田さんは奇跡を信じるほうですか?」と質問。

それに対して麻里子ちゃんは
信じるほうですね。結構奇跡見てきました。
皆に会えたのも奇跡だと思うし、こういう場所に来れたことも奇跡だと思います。
あんまり偶然って…」

と言いかけたとき、海を眺めていた麻里子ちゃんの表情が一変、そして「あれ出てきましたよね?」

海の向こうを見ると、一面雲に覆われていたはずの空から小さな夕陽が現れました。

「やばい、めっちゃ嬉しい!」と感激で涙目の麻里子ちゃん。

「あの一瞬の光が希望の光みたいに見えたし、前回と違った感じ方ができました」

麻里子ちゃんにとってイビサとは?

最後に「麻里子ちゃんにとってイビサとは?」と聞かれた麻里子ちゃんの答えは、

初めて緊張や不安を感じてすごく刺激を受けた場所なので、わたしの原点です。

時間が過ぎるのがゆったりだからこそ、素になれるというか。
自分と向き合える場所だなと思います」

感想

篠田麻里子ちゃんのアナザースカイ、皆さんはいかがでしたでしょうか?

イビサの美しい自然の中、麻里子ちゃんの素顔や人生観が映しだされて、わたしはとっても楽しめました。

同時に「2度と同じ夕陽は見れない」という言葉どおり、時間の流れを感じてせつない気持ちにもなりました。

特に麻里子ちゃんの「奇跡を信じます!」という言葉と、夕陽を見た時の感極まった表情、「イビサはわたしの原点で、自分と向き合える場所」という感想が印象に残りました。

人生の節目で自分と向き合える場所に戻って、原点を確認するのはとっても価値のあることですね。

それにしても今後の麻里子ちゃんの活躍が楽しみ!
これからも麻里子ちゃんを応援していきます(^^)

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

girlslovin
Author