いつもありがとうございます!

みんなが手に入れたい、憧れの「透明感」
今回は素肌の透明感を手に入れるポイントを3つご紹介します。

スポンサーリンク

1. スキンケアで素肌から透明感を育てる

chika*さん(@ch1kaphoto)がシェアした投稿

透明感は健康な素肌から。
まずは洗顔・保湿など、毎日のスキンケアを大切にしましょう。

そのうえで、美白ケアなどのお手入れをプラスしてみて。

ポイントは決して焦らず、長い目で見ること。
例えば美白美容液は1か月使ってみて効果を判断。

2. 日焼け止めを習慣に!

きちんと日焼け止めを塗ってお肌を守ることが、透明感につながります。
アウトドアはもちろん、室内でも日光が差し込んでいれば日焼けの元に。

特に紫外線が多くなる季節の朝は、日焼け止めを塗るまでがワンセットと考えて習慣にしましょう。

3. ベースメイクは最小限に!

ベースメイクを厚くしてしまうと、せっかくの透明感が見えなくなってしまいます。
気になるところはカバーしつつ、できるだけ薄くしましょう。

チークも、自然にトーンアップしてくれるようなカラーを選んでナチュラルに。

透明感は素肌の奥からあふれてくるもの。
「素肌感」を大切に!

ヘアメイク中山友恵さんの言葉

『GINGER』『MAQUIA』『VOCE』などのヘアメイクで活躍する中山友恵さんは

  • 透明感を感じるのは「肌のきめ細かさ」で、メイクでは作れない
  • 肌色は保湿やマッサージでトーンアップできる
  • だから、誰でも透明感肌に近づける

とおっしゃっています。

ちなみに「MAQUIA ONLINE」(マキアオンライン)では中山友恵さんの記事がまとめられているので、よかったらどうぞ!
「中山友恵さんの記事まとめ」

▼また、メイクの本も書かれています。

あとがき

今回は透明感を手に入れるポイントをご紹介しました、いかがでしたでしょうか?

わたしは過去にひどい日焼けをして、ものすごく肌荒れしてしまったことがあります。
当時はすごく落ち込みました。

あのとき、紫外線についてもっと知識があれば、もっと軽く済んだのにな〜と思います。

そんなわたしにとって、ヘアメイク中山友恵さんの言葉はとても勇気づけられました。
プラス思考で、できることからやっていこうと思います。

この記事が、透明感肌を目指すあなたの参考になればうれしいです。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

girlslovin
Author