いつもありがとうございます!

ディズニーランド・シーに行くとき、気になるのは「混雑する日と空いている日ですよね。

そこで今回はディズニーリゾートの混雑について、チェックポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

一番空いているのは「1月中旬から下旬」!

一年のなかで一番空いているのは「1月中旬から下旬の、週末にくっつかない平日」。
予定が調整できるなら、やはり平日に行くのがアトラクションがスムーズに回れておすすめです。

「県民の日」は要注意!

ディズニーリゾートの混雑で、影響が大きいのが、舞浜近隣県の「県民の日」。
なぜなら公立小学校・中学校・高校が休みになるので、この日にディズニーへ出かける学生が多いのです。
以下に代表的な日付を挙げました。

  • 千葉県と栃木県の「6/15」
  • 東京都の「10/1」(都民の日)
  • 埼玉県の「11/14」

受験シーズンと春休み(1月末から3月)

1月末から3月は受験シーズンや大学生の春休みなどで、平日といえども学生で混雑する可能性が高くなります。

人気キャラクターの誕生日

合わせてチェックしたいのが、人気キャラクターの誕生日(スクリーンデビューの日)。
パーク全体が混雑することはありませんが、グリーティング施設はご注意ください。

以下に代表的な日付をご紹介します。

  • 11/18(ミッキー&ミニー)
  • 5/25(グーフィー)
  • 6/9(ドナルド)

連休は混雑するの?

GW(ゴールデンウィーク)のような連休は、とてつもなく混雑するイメージがあります。
しかし、初日と最終日はそれほど混まないこともあります。

特に大型連休の最終日は空くことが多いです。
Uターンラッシュなどを見てもわかりますが、「遊んだら、ちょっと早めに帰ってゆっくりしたい」と思うものなんですね。

土日に行くならどっち?

やはり「土曜日に遊んで、日曜日はゆっくり休みたい」と思うのか、日曜日のほうが空いています。
なので「少しでも混雑を避けたい!」なら日曜日が狙い目。

実際、ごくまれに入場制限がかかることがありますが、これは土曜日に多く、日曜日はほとんどありません。

平日にいくならいつ?

月曜は学校行事の振替休日が多く、平日では一番混みやすいです。
また金曜日も夕方からゲストが増えてきます。

なので行くなら火・水・木曜日がおすすめ。
予定が調整できる人は検討してみてください。

あとがき

今回はディズニーランド・シーの混雑する日、空いている日をご紹介しました、いかがでしたでしょうか?

どうせ行くなら、少しでも空いている日に行って、待ち時間を少なくし、パークを楽しみたいですよね。
少しでも参考になればうれしいです!

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

girlslovin
Author