いつもありがとうございます!

今回は「ディズニーリゾートのホテル選びのポイント」をご紹介します。

スポンサーリンク

ディズニーリゾートにあるホテルの種類

m i y u k i *さん(@mykxdisney)がシェアした投稿

ディズニーリゾートのホテルは大きく分けて以下の2つに分けられます。

  • ディズニーホテル(ランドホテル、アンバサダー、ミラコスタ)
  • オフィシャルホテル

そして、料金はディズニーホテルの方が高く、オフィシャルホテルの方が安いです。
では、どのようなポイントで選べばいいのでしょうか?

ハッピー15エントリー(15分前からの早期入園)

ディズニーホテルとオフィシャルホテルで一番の違いは「ハッピー15エントリー」(15分前からの早期入園)ができるかどうか。

一つでも多くアトラクションを楽しみたい方にはうれしい特典ですが、ホテル滞在を重視する方には必要ありません。

早く入園する必要がなければ、オフィシャルホテルを選ぶのが賢い選択です。

朝食について

宿泊者の多くは「ハッピー15エントリー」に合わせて朝食を予約します。
そのため、ちょうどいい時間のレストランは混雑し、希望する時間に食べられないことも。

その点、オフィシャルホテルの食事はディズニーホテルに比べて、好きな時間に食べやすいです。
もし朝食をゆっくり食べたいなら、オフィシャルホテルのほうがいいでしょう。

お泊りディズニーを楽しむポイント

疲れたら帰って休む

お泊りディズニーのメリットは、時間を気にしないで、閉園間際までパークにいられること。
チェックインの時間になったら、一度ホテルに荷物を置き、少し休んでからパークへ戻るのがおすすめ。

ホテル滞在を楽しむ

お泊りディズニーなら、思い切ってホテル滞在を楽しむのもあり。
朝食、ランチを食べ、イクスピアリでショッピングした後、

  • 「スターライトパスポート」(土日祝日の15時から)
  • 「アフター6パスポート」(平日18時から)

で遅めに入園するのもいいですね。

ディズニーホテルはどこがおすすめ?

ホテルのクオリティー的には

  1. ミラコスタ
  2. アンバサダー
  3. ディズニーランドホテル

の順番になります。

ミラコスタは、唯一のパーク一体型で高級感がありますが、値段が高いです。

アンバサダーは、パークから少し離れていますが、イクスピアリと近いのでショッピングに便利。

ディズニーランドホテルは、レストランが少ないものの、コンビニ完備で値段もリーズナブル。

あなたのプランに合わせて選んでくださいね。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

girlslovin
Author