いつもありがとうございます!

2004年冬、ディズニーシーで誕生した「ダッフィー」。
ダッフィーが登場したとき、現在と名前とストーリーが違っていたことをご存知でしょうか?

スポンサーリンク

ダッフィーのストーリー(2004年当時)

登場時、当時の名前は「ディズニーベア」で、ストーリーは以下のようなものでした。

  • ミッキーが「このテディベアと一緒に歩けたら楽しいのに」と願う
  • 願いを叶えるため、ティンカーベルが魔法の粉をふりかけると、テディベアがほほえむ
  • 嬉しさのあまり、ミッキーがテディベアを抱きしめると、テディベアの顔がミッキーの形になった

ダッフィーの現在のストーリー

🌸🌼🌸🌼さん(@disninsta)がシェアした投稿

その後、ストーリーに変更が加えられ現在のものになりました。

ミッキーが長い航海に出る前の夜ミニーは、ミッキーがひとりぼっちでさみしくならないようにとミッキーのためにテディベアを作りました。

『ありがとうミニー!』ミッキーは ミニーが心を込めて作ったプレゼントを とてもよろこびました。
ミッキーはダッフルバッグに入れられていたこのテディベアを「ダッフィー」と呼ぶことにしました。

ミッキーは 世界中どこにでもダッフィーを連れて出かけます。
ダッフィーはどんな時もミッキーを明るく楽しい気分にしてくれます。

人気が爆発して、かわいい仲間も

この変更後、ダッフィー人気が爆発!
2010年には女の子の「シェリーメイ」、2014年には猫の「ジェラトーニ」が加わり、今に至ります。

tomomiさん(@tomooomi02)がシェアした投稿

donakei 0307さん(@donakei)がシェアした投稿

ちなみにダッフィーとシェリーメイは、お尻にあるミッキーのマークが左右逆になっています。
各キャラクターの詳細はこちらをご覧ください。

ダッフィー | いっしょだと、いいことありそう。Duffy and Friends| 東京ディズニーリゾート

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

girlslovin
Author