いつもありがとうございます!

このまえ不要品を断捨離した話を書きました。
そのあと本も処分したので、今日はその方法をご紹介します。
断捨離やミニマリストに興味のある女の子の参考になったらうれしいです(^^)

スポンサーリンク

理想の状態を決める

まず理想として「本棚をなくしたい!」という目標を決めました。

わたしは紙の本も大好きで、特に参考書など頻繁にページ移動したい場合は紙の書籍が便利です。
ただ、小説やマンガなどは持ち運びの面から電子書籍(kindle)が便利だと感じていました。

わたしの部屋には高さ1mの本棚が2つ。
これがなくなればかなり部屋が広くなる!

さて、本をどこに売ろうかな?

本を売るなら?

そのために、わたしはAmazon買取サービスを使いました。

追記:2016年4月17日現在、Amazon買取サービスは一時休止しています。
なので、これからご紹介するサービス内容が変わる可能性があります。
いいサービスだったのでぜひ再開してほしいですね!

Amazon買取サービスのメリットは3つ。

  1. 事前に買取してもらう商品、買取価格を確認できる
  2. 買取価格が高い
  3. 初回は現金で振り込んでもらえる(2回目からはAmazonギフト券)

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

1. 事前に買取してもらう商品、買取価格を確認できる

Amazon買取サービスでは、買取してもらえる商品や買取価格を事前確認できます。

さらに、Amazonで買った商品は親切に「これは売ることができますよ〜」と表示してくれたり、とっても分かりやすい。

わたしは全部売ろうと決めていたので関係ありませんが、
「この値段だったら持っておこうかな」
と判断することもできるので、親切でいい仕組みだなと思いました。

2. 買取価格が高い

これが一番大きいかもしれませんが、Amazon買取サービスは買取価格が高い!

以前ブックオフを利用したことがあったのですが、それに比べてかなり高かったです。

もちろん売る本にもよるのですが、前にブックオフで100冊くらい売ったときは約2000円。
Amazon買取サービスは10冊くらいで約5000円でした。

少しでも高く売りたい方にはおすすめです。

3. 初回は現金で振り込んでもらえる(2回目からはAmazonギフト券)

Amazon買取サービスは、買い取ってもらった場合Amazonギフト券で支払われます。

ただし、初回は銀行口座の確認のため、現金で支払われます!

  • 本を売って現金化したい
  • Amazon買取サービスをまだ使ったことがない

という方は、最初に一気に売ってしまうのがおすすめです。

残りは自炊代行サービスへ

さて、Amazonで買取対象でなかった本はどうしましょう?

調べてみると、本をスキャンしてpdfなどのデータにすることを「自炊」というそうです。
いまではそれを代行してくれるサービスがたくさんあります。

今回は「スキャンブック」というところにお願いしてみました。

わたしの場合、申し込みから仕上がりまで約一週間くらいで、仕上がりもきれいでした。

自炊代行サービスは調べるとたくさんあるので、価格や送料などを比べて、自分に合いそうなところを探してみてくださいね。
ただ、著作権の関係から代行をお願いできない作家さんの本もあるので、その点だけご注意を。

あとがき

今日は本を断捨離したお話でした。

結果、本棚2つがなくなって、物理的な本は0冊に。
部屋がとても広くなりました。

これからは、読者は基本的にiPadとkindleを使っていきます。
「kindle版がなくて、どうしても持っていたい」という本は、紙で購入して自炊代行サービスにお願いしようと思います。

この記事が

  • シンプルに生活したい
  • 部屋をすっきりさせたい

という女の子の参考になったらうれしいです(^^)

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

girlslovin
Author