小さい子供が一緒ならシーの「マーメイドラグーン」エリアへ!

小さい子供と初ディズニー!
そんなときは「マーメイドラグーン」エリアをおすすめします。
その理由とは?

「マーメイドラグーン」エリアの特徴

マーメイドラグーンの概要は、こちらの公式ブログをご覧ください。
時間や季節によって変わる、東京ディズニーリゾートのいろんな表情。~マーメイドラグーン編~ | 【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

マーメイドラグーンの特徴は以下の2つ。

  • 屋内の広い空間があり、悪天候でも安心して遊べること
  • 冷暖房完備で、真夏・真冬でも遊べること

このような施設はランドにはまだないので、今のところシーの「マーメイドラグーン」がおすすめなのです。

イチオシは「アリエルのプレイグラウンド」

マーメイドラグーンにはたくさんのアトラクションがありますが、イチオシは「アリエルのプレイグラウンド」。
男女問わず幅広い年齢で楽しめます。

【公式】アリエルのプレイグラウンド|東京ディズニーシー|東京ディズニーリゾート

アリエルのお気に入りの場所には楽しい道具や不思議なスポットがいっぱい。海草でできた迷路や宝物が隠された秘密の洞窟を探険できる子供たちに大人気の遊び場です。 また、プレイグラウンドの遊び方が書かれた「探険マップ」をキャストが配布しています。ぜひ手に入れて、アリエルの世界をもっともっと楽しんでください!

まだ歩けない小さな子でも楽しめる!

柔らかいマットのエリアもあるので、まだちゃんと歩けないお子さんも安心です。

あとがき

今回は小さな子供と一緒なら「マーメイドラグーン」がおすすめな理由をご紹介しました。
少しでも参考になればうれしいです!

3世代で楽しめるのもディズニーの魅力!今回はおじいちゃん、おばあちゃんなど、年配の方とディズニーに行くときのポイントをご紹介します。周遊系の乗り物がおすすめ年配の方の場合、疲れないようにプランを組むのがポイント。ランドなら「ウエスタンリバー鉄道」、シーなら「トランジットスチーマーライン」「ヴェネツ

今回はディズニーに興味がない、または苦手な人とパークにいくとき、気をつけるポイントをご紹介します。混雑期を避けるおそらく苦手な理由で上位にランクインするのが「待ち時間が長い」ということでしょう。なので、ハロウィーンやクリスマスシーズンの週末、連休を避けて、比較的空いている時期・曜日に行くことをおすすめ

多くのゲストが一喜一憂するショーの抽選。今回は、「ディズニーでショーの当選確率を少し上げれる(かもしれない)方法」をご紹介します。他の人がよく当たっている時間帯に抽選するショーの抽選は、過去と現在の入園者数を総合的に判断して、締切までに空席ができないような仕組みになっています。例えば100人が満席